企業理念

会社紹介

ソフトウェアを業務としている会社は、驚くほど沢山あります。会社の規模もさまざまですし、得意としている分野も異なります。また、仕事の引き受け方にも、いくつかの種類があります。ここでは、業務内容では伝えきれない会社の特徴を説明いたします。

単体で完結する製品の組み込みソフトウェア作成

これは、当社が得意としている業務の一つです。
業務実績に明記している船舶関連の業務が該当いたします。
これらの装置は、センサーや他装置との情報通信は存在しますが、基本的には装置単体で完結しており、当社のみでソフトウェアの作成を担当しております。
発注元の要求仕様に基づき、以下のようなソフトウェアを提供しております。

  • 高速は描画ロジック
  • 操作性や情報の見やすさを考慮した画面デザインの提案及び設定画面の構築
  • キー、ジョグダイヤル、ジョイスティック、トラックボールなどの入力デバイスインターフェース
  • 高速A/D変換及び信号処理
  • 提供されるFPGAやDSPのコントロール
  • 外部機器との通信処理

ソフトウェアの規模により、μITRNやWindowsCEのOSを使用したもの、限られたハード資源を生かしたOSを使用しないソフトウェアの提供を行ってまいりました。
使用したCPUは、ARM系、ルネサス系、インテル系、富士通FRシリーズの8bitから32bitです。

通信機器向けのソフトウェア作成

この分野では、組み込み系とPC向けWindowsアプリケーションのプログラム作成を行ってまいりました。
組み込み系では、移動通信を主体とした回線制御装置及び子局のプログラム作成、子局からの情報収集を目的としたPCのWindowsアプリケーション作成が主な業務内容です。
具体的な装置としては、MCAに代表される移動無線、タクシーAVM、災害発生時の緊急通信システム、鉄道路線作業員の安全を図るための列車接近装置及び監視システム等です。

3Dデータ解析ソフトウェア

近年、弊社が最も力を入れて取り組んでいる分野です。
パーソナルコンピュータの高い処理能力を利用して、アナログやデジタルのデータを3次元の画像として視覚化し、いままで2次元では解析が困難だったデータを直感的に解析することを可能にするシステム開発を行っております。

その他

あまり資源をもたない4bit、8bitマイコンを使用した装置のプログラムも作成しております。これらのマイコンは、CPUの性格上アセンブラでのプログラミングが主体です。

ページ上部へ戻る